感想文

感想文をバシバシガシガシ書きます。

【読書感想文】 カズオ・イシグロ/わたしを離さないで 【2008年刊行】

 ノーベル文学賞を受賞されたのことで、以前百円で買って積んでいたのを崩した。

 時間をかけて読んだが、正直時間を返して貰いたいと思った。金はね、どうせ百円だからいいけれど、この本に費やした時間を返してくれ、と。
 なのでまともに感想文を書く気にならないので、箇条書きにしておく。


【評価点】
 ・とても読みやすい文章。
 ・謎を謎のまま残してその周りを描いているので、気になって読むのが止まらない。


【不満点】
 ・いつまで経っても、核である部分に触れず、ウンヌンカンヌンどうでもいいことばかり描かれて疲れる。
 ・切ないだの絶望だの言われているが、正直まったくなにも思わなかった。
 ・九割がどうでもいい、興味のないことで冗長。ひたすら冗長。
 ・読み終えて一言。「だからなんやねん」


 「それ」はつまり「こういうこと」なんだろう。でも、そうそう予想通りには行かないでしょう。なにかあるんじゃないか、うーん、つまらないけど我慢して読むぞぉ~。


 結局なんにもないんかい! ふざけとんのか!


f:id:retsudansensei:20171106202155j:plain