RETSUDAN SENSEIの感想文

感想文をバシバシガシガシ書きます。

【映画感想文】【洋画】 ジョージ・ミラー/マッド・マックス 【1979年公開】

 雰囲気はすごくよかった。出て来る車も格好いいし、若きメル・ギブソンが向こう見ずな若者マックスを演じているのもいい。

 が、ストーリーの流れが退屈すぎる。正直、途中で観るのをやめようかと思ったぐらい。
 昔の映画によくある、おどろおどろしいBGMもなんだか萎える。

 どうも話を聞くに、2で化けるらしいので、近々2を観ようと思う。

 というか、今のメル・ギブソンしか知らなかったので、若い時はこんなにイケメンだったのか、と、そこに一番びっくりした。


【期待しすぎた感じが否めない度】                    ★★★★★
【もっとドンパチやって破壊シーンとか欲しかった度】           ★★★★★
【冒頭でいきなりセックス・シーンが出てくるのに時代を感じさせられる度】 ★★★★★

【総合】                                ★★☆☆☆