感想文

感想文をバシバシガシガシ書きます。

【漫画感想】 九月分

椎名軽穂君に届け 二十七巻
 前半は親子の話で。ちょっとほろっときた。風早と爽子のデートで。そして最後は……。うわ~、続きが気になる!

奥浩哉/いぬやしき 二巻
 善と悪がはっきりし過ぎているのが、王道って感じで面白いね。しかし作画どうにかならないか。手抜きすぎだろう。

漫◯画太郎/ミトコンペレストロイカ 一巻
 画太郎先生のお決まりパターン、階段ゴロゴロからのトラックバーンがいきなり始まって笑ってしまった。そこからはもう、二転三転、もうぐっちゃぐちゃ。早く二巻読みたいな。

漫◯画太郎画太郎先生ありがとう いつもおもしろい漫画を描いてくれて
 最初の方に載っているDRAGON BALL外伝ってデビュー作だったっけ? 徐々に徐々に、画太郎先生パターンができていくのが、読んでいて楽しかった。画太郎先生ありがとう

ツジトモ綱本将也GIANT KILLING 三巻
 前半はETUがいい感じになって、後半で落とされる。まあ、そんなに上手く行くわけがないし、上手く行ってばかりだと、つまんないよね。

ツジトモ綱本将也GIANT KILLING 四巻
 単純にサッカーの勝ち負けだけでなく、金の話やらサポーターがどうとかいう話も織り交ぜているから、勉強にもなるね。しかし、連敗に続く連敗。どうするのかなぁ、監督。
 後藤さんと村越キャプテンが格好いいね。

古谷実/ヒメアノ~ル 一巻
 古谷実パターンの、平和な日常とサイコが並行しながら、これまたパターンの、美人が非モテと付き合うみたいな。うん、それだけ。

古谷実/ヒメアノ~ル 二巻
 サイコ野郎森田君は、病気だからそういうことをやっている、という。結果こうなってしまった、と。安藤さんが惚れたソープ嬢のヒモ彼氏をブッ飛ばす、それでソープ嬢の目を覚まさせたら、岡田君と美人ちゃんが付き合うことを許す、と。

古谷実/ヒメアノ~ル 三巻
 うーん、何ていうか、世の中って上手く行かないものだね。岡田君を狙う森田君、そして和ぐっちゃんvs森田君という感じで。安藤さんはもう出てこないのかな。幻覚をみるって、ヒミズでもやったじゃん。

古谷実/ヒメアノ~ル 四巻
 いやぁ~、面白く無いね。サルチネスの時は、結構頑張って、「面白い、面白い」と言い聞かせていたんだけれど、ヒメアノ~ル……。そんな、もう、安藤さんにいきなりグイグイくる美人さんが告白してきて、何のこっちゃねん、と。森田君ヴァースは面白いんだけれどねぇ。

古谷実/ヒメアノ~ル 五巻
 森田君がどんどんやばくなっていっている。「君の漫画は地味すぎ!」「君 女の子すごくかわいく描けんんだから」と、漫画家志望の若者が言われていたけれど、完全にこれは、古谷実先生のことじゃないか。

古谷実/ヒメアノ~ル 六巻 終わり
 凄く盛り返した。いい最終回だった。岡田君も安藤さんも、紆余曲折あったものの、ちゃんと幸せになって。
 しかし、安藤さんとバカ王子の会話は辛い。みじんも面白くない。

古谷実/ゲレクシス 一巻
 古谷実、新境地! 人間でないモノになってしまったバームクーヘン屋の店長が、モウソウと自称正気と一緒に人間に戻るという話で、先がまったく読めない。

福本伸行賭博堕天録カイジ 和也編 一巻
 一切カイジがギャンブルをせずに一巻が終わる。まあ、坊っちゃんの思想をカイジに話す、という流で。まあ和也編は、カイジは一切ギャンブルしないんだけれどね。

福本伸行賭博堕天録カイジ 和也編 二巻
 和也編の目玉、救出ゲームスタート! 救出ゲームがあまりにもつまらなかったので、十七歩ゲームまで熱心に読んでいたのにも関わらず、すっぱり読むのをやめた。けれど、コミックで一気に読んでみると、なかなか面白いね。

福本伸行賭博堕天録カイジ 和也編 三巻
 三人それぞれのインタビューと、チャンとマリオの生い立ちを。

福本伸行賭博堕天録カイジ 和也編 四巻
 マリオの生い立ち続きと、和也の仕組んだアクシデントが。ここから三人の友情にヒビが入っていく。

福本伸行賭博堕天録カイジ 和也編 五巻
 マリオが失調。一番大事な、数字を数えるということができなくなる。

福本伸行賭博堕天録カイジ 和也編 六巻
 マリオの失調が続く。チャン頑張る。

福本伸行賭博堕天録カイジ 和也編 七巻
 カイジ暴走。三人団結したと思いきや、判明していなかったルールと、和也の与太話により、チャン窮地。

福本伸行賭博堕天録カイジ 和也編 八巻
 ハッピーなまま進むわけがないよね。音楽オフ!

福本伸行賭博堕天録カイジ 和也編 九巻
 和也編イチの見せ場! 本当にギャンブルって、人を狂わせるんだなぁ。

福本伸行賭博堕天録カイジ 和也編 十巻 終わり
 半分以上は、次のギャンブルであるワン・ポーカーへの繋ぎという感じで。

福本伸行賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編 一巻
 ギャンブルが始まるまで長い……。カイジにとって1ライフがどれだけ大切か、この勝負がガチなのか、この二点がコミックの大半を占めている。

福本伸行賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編 二巻
 ……二回戦ったのみ。何を出すかで色々考えまくって。

福本伸行賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編 三巻
 でも7だからダメッ……! 7だから! 7だから! 7だから! 7だから!

福本伸行賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編 四巻
 延長線システム! 自分の命を一ライフにできると言われ、チャンとマリオが止めたり、カイジが考えたり、止めたり、考えたり、で結局やる。ギャンブル・ジャンキー。

福本伸行賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編 五巻
 カードを切った。それだけ。一巻に凝縮されている。

福本伸行賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編 六巻
 カードを切った。それだけ。一巻に凝縮されている。

福本伸行賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編 七巻
 心理描写っ……! 心理描写っ……! 圧倒的心理描写っ……!

福本伸行賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編 八巻
 混乱っ……! 錯乱っ……! 圧倒的坊っちゃんてんてこ舞いっ……!

福本伸行賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編 九巻
 勝負をせずに終わった。最初から最後まで、カイジの一枚と命まで投げ捨てるレイズをされ、苦悩する坊っちゃん。この巻は滅茶苦茶面白い。ドキドキした。

福本伸行賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編 十巻
 イケイケカイジと思いきやっ……! 坊っちゃんの不敵な笑みっ……!

福本伸行賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編 十一巻
 チャンとマリオっ……! 離れて見守るっ……! 圧倒的見守りっ……! カイジっ……! 考えるっ……!

真鍋昌平闇金ウシジマくん 五巻
 イベサーと風俗。肉蝮と豚塚の、今後の活躍に期待。

真鍋昌平闇金ウシジマくん 六巻
 一人は駄目男を好きになり、風俗のギャラはその男に費やし、一人は風俗のことを先輩に知られピンチ、一人はNG客に付きまとわれるも、貯金残高だけが生きがい。

真鍋昌平闇金ウシジマくん 七巻
 「また痣が増えちゃうよ。でも、あいつ優しいから、顔は殴らないのだ」
 DVはマジで理解できない。する方にも理解できないし、されてまだ付き合う方も理解できない。

真鍋昌平闇金ウシジマくん 八巻
 風俗、キャバクラ、ホスト、パチンコ、株……。自分が潰れるまで依存してしまうことが理解できない。

真鍋昌平闇金ウシジマくん 九巻
 宇津井頑張ってぇ~。

真鍋昌平闇金ウシジマくん 十巻
 サラリーマンくん編は、何度読んでもキツイなぁ。

真鍋昌平闇金ウシジマくん 十一巻
 小堀も、小堀の嫁も、頑張りすぎるぐらいに頑張っている。それでも、世の中は金、金、金、金。うんざりする。

真鍋昌平闇金ウシジマくん 十二巻
 サラリーマンくん編終了。小堀に関して言えば、ハッピー・エンド。しっかし小堀の上司、最初から最後までクズだったな。まあ、地道に頑張ればいい結果がある、という感じで。

真鍋昌平闇金ウシジマくん 十三巻
 出会いカフェくん編。JPって酷いことするよなぁ。

真鍋昌平闇金ウシジマくん 十四巻
 スーパータクシーくん編。結末が辛い。

真鍋昌平闇金ウシジマくん 十五巻
 テレクラくん編。美奈ちゃんハッピー・エンドでよかった。最近柄崎君出ないね。高田頑張れ!

真鍋昌平闇金ウシジマくん 十六巻
 僕が一番好きな楽園くん編! 高い金で服を買う→認められる→もっと服に金をかける→いろいろ言われる→もっと……。このループは辛い。人の目を気にしないように生きるというのは、なかなか大変。まあ僕なんて、もう何年も服買ってないんだけれど。

真鍋昌平闇金ウシジマくん 十七巻
 この最後。だから楽園くん編は大好きなんだよな。と同時に、読み終わってすごく重たい気持ちになる。結局なんだったんだ……。

真鍋昌平闇金ウシジマくん 十八巻
 ヤミ金くん編。結末は知っているんだけれど、その過程は知らないので楽しみ!

真鍋昌平闇金ウシジマくん 十九巻
 愕戸三兄弟対カウカウファイナンス! ていうかアレがアレしてるってことは、アレなのかな。

真鍋昌平闇金ウシジマくん 二十巻
 トレンディーくん編。ヤミ金くん編がヘビーだったので、ちょっと拍子抜け。

真鍋昌平闇金ウシジマくん 二十一巻
 高田の過去。ホストくん編スタート。

真鍋昌平闇金ウシジマくん 二十二巻
 高田のホスト時代の暗い話。

真鍋昌平闇金ウシジマくん 二十三巻
 元ホストくん編。終わり。高田、愛華の件を吹っ切った。

真鍋昌平闇金ウシジマくん 二十四巻
 生活保護くん。希々空がドラマ版より怖い! そして内容がドラマ版より濃い!

真鍋昌平闇金ウシジマくん 二十五巻
 いい終わり方だった。こういう感じはウシジマ・シリーズでもなかなか無いな。

真鍋昌平闇金ウシジマくん 二十六巻
 神堂さん怖い~!

真鍋昌平闇金ウシジマくん 二十七巻
 これからDSKKを始める。電気ショック家族会議の略だ。

真鍋昌平闇金ウシジマくん 二十八巻
 北九州の事件を題材にしたい、という気持ちだけで描き終えたという感じ。別にウシジマくんでなくてもよかった。
 洗脳の行程を丁寧にやっていたのに、最後が呆気なすぎ。

真鍋昌平闇金ウシジマくん 二十九巻
 中年会社員くん編。寂しい、大切なものを失ったという話で、今までと同じような感じ。

真鍋昌平闇金ウシジマくん 三十巻
 フリーエージェントくん編。村上仁くんがどんどんドツボに嵌ってる。高ければ高いほど価値のあるものだと信じ込む、かぁ。

真鍋昌平闇金ウシジマくん 三十一巻
 すごく面白い展開。どんどんのし上がっていくも、それを奪おうとする人間も現れる。

真鍋昌平闇金ウシジマくん 三十二巻
 村上仁は、宇津井みたいな感じで。過去の人間がどんどん出てきて、面白くなってきたね。

真鍋昌平闇金ウシジマくん 三十三巻
 ヤクザくん編スタート。すごく盛り上がってきた。と同時に、そろそろ完結しちゃうんだろうな、という感じも。

真鍋昌平闇金ウシジマくん 三十四巻
 ぬあ~、マジかぁ……。ヤクザ対ヤクザ対カウカウファイナンスなので、債務者は一切関係なし。
 うーむ、ヤクザの世界も、面子面子で大変だな。

真鍋昌平闇金ウシジマくん 三十五巻
 さァ~、ここからどうなっていくんでしょうか!?

真鍋昌平闇金ウシジマくん 三十六巻
 綺麗になった。舞台を沖縄に変えて、始まります。

真鍋昌平闇金ウシジマくん 三十七巻
 安奈がまさかの再登場。マサルカッコいいな、でもいくら善人になろうが、やったことはやったこと。

外薗昌也/鬼畜島 一巻
 うーん、怖さはあまり感じられないなぁ。悪魔のいけにえだし。

外薗昌也/鬼畜島 二巻
 びっくりするほどつまらない。

外薗昌也/鬼畜島 三巻
 敵が超人すぎてつまらないんだよ。もっとバランス考えろよ。

外薗昌也/鬼畜島 四巻
 まあまあ。

外薗昌也/鬼畜島 五巻
 期待していた流れとは全然違う方向へ。