読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RETSUDAN SENSEIの感想文

感想文をバシバシガシガシ書きます。

【映画感想】 キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー 感想

映画感想文

 これはもうね、本当に、アメコミ映画だとかなんたらかんたらとか、言う前に観た方がいい。当然前作とアベンジャーズ観てからだけど。
 前作は悲しい終わり方だったし、生い立ちも悲しいから、キャプテン・アメリカは基本的にヒーロー万歳! っていう映画ではない。でも無茶苦茶カッコいい。その矛盾したところがなんなのか分からないけどw でも切ないしカッコいい。

 序盤の眼帯親父が死んだ瞬間にぐっと惹きつけられた。これからどうなるの? どうなるの? ええ? マジで!? の連続。ずっと目が離せない! そして「誰も信じるな」という中、ブラック・ウィドウとファルコンだけを味方につけ、本当の敵を倒す。
 そして出てきたウィンター・ソルジャー。正体はな、な、なんと! 前作で死んだはずのキャプテン・アメリカの親友、バッキーだった! 彼もキャプテン・アメリカと同じく、改造されて冷凍保存されていたのだ! 顔隠してるしやけに常人離れしたパワーだし、何かあるのかと思ったら。しかもキャプテン・アメリカの事を忘れている。
 ラストシーンでは、「お前を殺せない。友達だからな」というキャプテン・アメリカに対し、ウィンター・ソルジャーは「お前など知らない」と言い、激しい肉弾戦が行われる。
 しかし最後の最後で、海に落ちたキャプテン・アメリカを助け、エンドロール後にはなんと自身が描かれた博物館のパネルを見て、自分が誰なのかを知り、立ち去る。

 まとめ。シリアスなシーンが続くと笑えるシーンが入り、またシリアスが……と、飽きの来ない作りになっている。

 ところで今更なんだけど、眼帯親父の声を当てている竹中直人さん相変わらず上手いねぇ~! それとウィキペディアで検索したら、あのカワイ娘ちゃんブラック・ウィドウって米倉涼子さんが声を当てていたのか! う~ん、びっくり。それに加えて、ファルコンの俳優どっかで見た事あるよな、と思って調べたら、8mileのボス敵か! あとダークナイトシリーズで見たアジア人とか、どっかで見たなというおじいさんとか、色々見つけた。

 マーベル・シネマティック・ユニバースはシリーズがありすぎてストーリーの流れもよくわからないけど、まあこれは公開順に観たほうがいいね。

 この作品は、本当にお勧めします。