読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RETSUDAN SENSEIの感想文

感想文をバシバシガシガシ書きます。

【映画感想】 クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん 感想

映画感想文

 これは本当に素晴らしい映画だった。文句の付けどころが全く見当たらない。僕はクレヨンしんちゃんの映画を結構観てきた方だけど、一般的に傑作と言われているオトナ帝国や戦国よりも好きだ。
 冒頭から社会風刺、というか、全体を通してこの社会風刺というのが大きなテーマなんだよね。笑いがあると思えば、ロボに改造されてしまったヒロシとみさえの関係、子供たち二人との関係、という、「俺はもう二度と人間に戻れないんじゃないか」という恐怖。そこで少しホロリとさせられる。
 しかしクレヨンしんちゃんは、やっぱりメインはギャグ。抱腹絶倒。バランスが良い。泣かせようとすると笑いが入り、笑っていると泣きが入る。
 内容に関してはネタバレなのでここには述べない。これはもううだうだと言う前にTSUTAYAやGEOでレンタルしてきて観て欲しい。最後のシーンはボロボロボロボロ泣いてしまった。家族っていいな、と思わせる傑作でした。