感想文

感想文をバシバシガシガシ書きます。

邦画感想文

【映画感想文】 山口雅俊/闇金ウシジマくん ザ・ファイナル 【2016年公開】

実写版はこれにて完結。原作もまとめに入っているし、ヤミ金くん編をやって終わるのが一番いいかもしれないな、と思った。なにより最終章は、実写版ではチョイ役で使ったマサルが重要人物なので、なかなか面倒くさそう。【感想】 メイン・キャストの面々は相…

【映画感想文】 山口雅俊/闇金ウシジマくん Part3 【2016年公開】

個人的に、原作を超えたメディア・ミックス作品だと思っているシリーズの、劇場版三作目。僕は原作を集めて読んでいるファンですが、原作ファンを唸らせる実写版なんてそうそうありません。 そもそも、劇場で観ようと思っていたのが映画館に出かけるのが面倒…

【映画感想文】【邦画】 佐藤信介/アイアムアヒーロー 【2016年公開】

【概要】 花沢健吾氏の原作漫画の実写版。監督の佐藤信介は、ここ数年は漫画原作の実写版を監督している。【感想】 単行本一巻分を主人公である鈴木英雄の日常を描くことに割き、日常の崩壊を綿密に描いていた漫画とは異なり、かなりスピーディな展開となっ…

【映画感想文】【邦画】 白石晃士/ある優しき殺人者の記録 【2014年公開】

ホラー・モキュメンタリーを多く手がける白石晃士監督による日本・韓国の合作映画。 血みどろ・サイコ・エロチック・サスペンス。 【あらすじ】 障害者施設を脱走し、十八人もの人間を殺害した容疑がかけられ、指名手配されたパク・サンジュン。彼の幼馴染で…

【映画感想文】【邦画】 白石晃士/カルト 【2013年公開】

白石晃士監督による、一大スペクタクルなモキュメンタリー・ホラー映画。はっきり言ってめちゃくちゃ面白い。めちゃくちゃ面白いしめちゃくちゃ怖い。 一番最初に述べておきたいのは、モキュメンタリーというジャンルの中にファウンド・フッテージというもの…

【映画感想文】【邦画】 北野武/キッズ・リターン (二度目) 【1996年公開】

あれ……一度目の鑑賞時はなんとも思わなかったのに、なんとなくもう一度観てみるかと再生したら、ラストまでのめり込んで観てしまった。 教師からも見放された、チンピラの金子賢演じるマサルと安藤政信演じるシンジが、かたやヤクザの世界、かたやボクシング…

【映画感想文】【邦画】 井筒和幸/岸和田少年愚連隊

十何年ぶりに観返した。元々この映画から入って、原作小説を集めだしたのだが、実写版はこの初代しか観ていない。 当時の若手芸人を集めて、喧嘩、喧嘩、喧嘩のお話。演技に関しては素人を集めたといっても、主演のナインティナインやその他の芸人も、演技が…

【映画感想文】【邦画】 英勉/貞子3D

面白くないわぁ。最初から最後まで、一切面白くないわぁ。最初から最後まで、一切怖くないわぁ。途中で寝たし。 終盤の、石原さとみ演じる鮎川茜の演技が、ちょっと酷すぎて鬱陶しい。脳内は、瀬戸康史演じる安藤孝則のことばかりで、きゃあきゃあ騒いではぁ…

【映画感想文】【邦画】 吉田恵輔/ヒメアノ~ル

大好きな古谷実先生の原作の実写化。主人公の岡田役に濱田岳氏、もう一人の主人公の森田役にV6の森田剛氏。 とても大好きな原作だったので、実写化はどうなるかな……と思っていた。というのも、同じく大好きな古谷実先生のヒミズの実写化が、改悪されまくって…

【映画感想文】【邦画】 北野武/アウトレイジ

この映画を観るのは、これで何度目だろう。本当に面白いなぁ。ヤクザと警察の汚いところがよく描けている。 登場人物が多いのに、わかりやすい作りとなっている。 上の命令に翻弄される大友組が、徐々に徐々に追い詰められていくところは、観ていて怖い。 ゴ…

【映画感想文】【邦画】 深作欣二/バトル・ロワイアル

映画の感想というより、原作を思い出しながら感想を書いている。 この映画の原作が出版されたのは、僕が中学二年生の頃で、クリスマスのプレゼントか……うーん、忘れたけれど、買って貰った記憶がある。辞典かよ! というぐらい分厚い作品だったが、徹夜して…

【映画感想文】【邦画】 佐藤祐市/キサラギ

粗筋 Wikipediaより。 某ビルのペントハウスに、互いに面識のない五人の男たち(ハンドルネーム: 家元、オダ・ユージ、スネーク、安男、いちご娘。)が集まった。彼らはD級マイナーアイドル・如月ミキのファンサイトを通じて知り合い、如月ミキの一周忌の為…

【邦画感想文】 品川ヒロシ/Zアイランド

普通に面白かった。日本のゾンビ映画でここまで表現できたことに賛辞を贈りたい。 ストーリーはシンプルなもの。メインであるヤクザの抗争に、ゾンビを付け足しました、という感じ。 それぞれの死に様がよかった。テンプレートに沿っている。序盤の伏線もち…

【映画感想文】 松本人志/R100

設定はすごくよかった。 嫁は病気で眠ったまま、自身は一人息子を育てながら仕事に精を出す主人公貴文演じる大森南朋はMであり、SMクラブボンデージに行く。ボンデージは普通のSMクラブと異なり、日常生活にいきなり女王様を派遣し、その場その場でプレイに…

【映画感想文】 庵野秀明/新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に

いい出来栄えだわ。これで何度目だろう。最初に観たのは、中学の頃かな。仲間内でエヴァがムーブメントになって、ビデオをTSUTAYAで借りては、ダビングしていた。 NERVが不必要になって、サード・インパクトを実行しようとするゼーレが、戦略自衛隊を使ってN…

【邦画感想】 世界の中心で、愛を叫ぶ

おそらく、これで二回目の鑑賞なんだけれど、ほとんど覚えていないので新鮮だった。 高校生二人ではどうにもできない、病気というものが、凄く不条理。亜紀が病気になるまでの間がとてもよく描けていたので、中盤からもう涙、涙よ。 朔に心配をかけないよう…

【邦画感想】 ONE PIECE FILM Z

僕は基本的に、集めている漫画のアニメーションは観ない事に決めている。アニメーションが先行している場合は別だけれど。理由はまあ色々ある。 で、まぁ、ONE PIECEは原作を集めているので、当然、アニメーションを観ないし、映画も観ないようにしていた。…