れつだん先生メンバーの感想ブログ

感想文をバシバシガシガシ書きます。

現代小説感想文

【読書感想文】 中場利一/その後の岸和田少年遇連隊 ―純情ぴかれすく 【2011年刊行】

【概要】 言わずと知れた中場利一氏の自伝的小説シリーズ第八弾。 【内容紹介】 (文庫本裏表紙引用) 「オマエまたケンカして仕事辞めたんやて」。20代も半ばを過ぎようとしているのに、チュンバの生活は何も変わっていなかった。せっかく仕事が決まっても…

【読書感想文】 中場利一/岸和田少年愚連隊 完結篇 【2010年刊行】

【概要】 言わずと知れた中場利一氏の自伝的小説シリーズ第六弾にして完結編。 【内容紹介】 (文庫本裏表紙引用) 周りの奴らが突然変わり始めた。リョーコは知らない誰かと結婚し、アキラはホンモノのヤクザ屋さんになり、ライバルの定はあろうことかセー…

【読書感想文】 中場利一/岸和田少年愚連隊 外伝 【2010年刊行】

【概要】 言わずと知れた中場利一氏の自伝的小説シリーズ岸和田少年愚連隊の第五弾。 これまでとは異なり、掌編が収められている。 【あらすじ】 (文庫本裏表紙引用) 【感想】 相変わらずおもしろい。掌編なのでサクッと読めるし、サクッと笑えてサクッと…

【読書感想文】 桜庭一樹/砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない 【2009年刊行】

【概要】 言わずと知れた直木賞作家桜庭一樹氏の元ライト・ノベル作品 【あらすじ】 (Wikipedia引用) 山田なぎさは、片田舎に住む「早く大人になりたい」と願う女子中学生。ある日、彼女の通う中学に、自分のことを「人魚」と言い張る少女・海野藻屑が、東…

【読書感想文】 中場利一/岸和田のカオルちゃん 【2010年刊行】

【概要】 言わずと知れた中場利一氏の自伝的小説の四冊目。 【感想】 タイトルにもあるように、今回はカオルちゃんがメイン。しかも短編集。 カオルちゃんの半端のないめちゃくちゃさと、漫才の掛け合いのようなテンポのよい文章で一気に読んでしまった。 作…