感想文

感想文をバシバシガシガシ書きます。

対談感想文

【読書感想文】 内田樹・高橋源一郎/どんどん沈む日本を愛せますか? 【2012年刊行】

渋谷陽一氏責任編集の雑誌SIGHTでの対談をまとめた、二冊目の対談集。 この三人にはブレがないので、基本的には前回と同じ主張のまま、政治について対談している。そこから教育の話に飛んだり、石坂洋次郎氏の青い山脈の話になったり。。 震災から三ヶ月後に…

【読書感想文】 内田樹・高橋源一郎/沈む日本を愛せますか? 【2014年刊行】

渋谷陽一氏が編集長を勤める個人誌SIGHTで連載された対談をまとめたもの。 一応、政治に関して素人の内田樹・高橋源一郎両氏が好きに対談するというスタイルだが、僕みたいな政治に無知な人間からすると、とても勉強になった一冊だった。 注釈も丁寧に当てら…

【読書感想文】 高橋源一郎・山田詠美/顰蹙文学カフェ 【2011年刊行】

高橋源一郎氏と山田詠美氏、そしてゲスト一人の三人での対談をまとめたもの。 最初はこのお二人。次は島田雅彦氏、中原昌也氏、車谷長吉氏、古井由吉氏、瀬戸内寂聴先生。 タイトルにもあるように、顰蹙をテーマに対談している。外れが一つもなく、どの対談…

【読書感想文】 西村賢太/風来鬼語 西村賢太対談集3

相変わらずの面白さで。このシリーズはいいね、続けて欲しい。対談集の面白いところは、対談相手のことを知らなくても楽しめるところ。あとは、単なるインタビュー等々より、深く突っ込んだ話が読めるというところ。 まあでも、こういうのはファン・アイテム…

【読書感想文】 西村賢太/薄明鬼語 西村賢太対談集

うーん、これは対談集なので、そんなに長い感想文は書けない。エッセイ以上に、読者を選ぶものだと思う。その作者に興味があるか無いか。それに加えて、対談相手に興味があるか無いか。 芥川龍之介賞作家の田中慎弥、木内昇、本谷有希子、六角精児、テリー伊…

【読書感想文】 西村賢太/西村賢太対話集

いやあ、面白かった。対談相手には、知らない人もいたんだけれど、それはそれで勉強になってよかった。 パンクス町田、島田雅彦、元都知事、センセイが特に面白かった。文章を読みながら声を出して笑うのって、久しぶりの経験だ。 逆につまらなかったのは、…